素行調査について

探偵社では対象者の素行調査や浮気調査、結婚前の調査ができます。
対象者の生活の様子やこれまでの経歴、交友関係を調べることができるのです。
その人のある程度の人間性や育ってきた環境など参考になる情報が得られます。

 

対象者が言わないであろう隠し事やトラブルなども知ることができす。
本当の人間性を垣間見ることもできるでしょう。
多く依頼があるのはやはり浮気調査です。

 

怪しい・おかしな行動をしているという相談者は後を絶ちませんし、
浮気がシロなのかクロなのかも知ることができます。

 

結婚調査も依頼が増えています。

 

婚約はしたもののの、過去や今のトラブル、家族間のことなどを調べてもらえますので、
本当に一生を共にしていいのかの判断材料となるでしょう。

 

企業や会社が採用予定の人を調査するというケースもあります。

 

素行調査によって本当に信じていいのか、付き合ってもいいのか検討する材料になります。

 

もしも裏切るような行為をしている、トラブルを秘密にしているとなれば、
そこまでの付き合いにしようということになるでしょう。

 

また素行調査していることがバレてしますと、調査対象者は怒ることがほとんどです。
確執だけでは済まない事態になることもあります。

 

素行調査をするかしないかは確かに依頼者の決めることです。
けれどもモラルや常識を逸したことは避けましょう。

 

素行調査結婚調査

古い風習として、親が結婚相手を決めるというケースが多くありました。
親同士が知り合いで相手の素性もある程度分かっているので、
親の気持ちとしては子供を安心して結婚させることができたのです。

 

けれども近年は恋愛結婚が主流ですので、
子供の結婚相手と顔合わせで初めて会うということが普通になっています。

 

そのような場合には親としては結婚調査をしたいところですが、
調査したことがバレてしまうと、相手はそれは怒ってしまいますよね。

 

そうなるとせっかくの結婚が破談になってしまうこともあります。
結婚調査にはそのようなリスクもあるのです。

 

 

けれども結婚した後にトラブルや問題が発覚したのでは、
結婚生活が台無しになってしまうという不安もあると思います。

 

子供の幸せを考える親心だからこそ、結婚調査という方法があるのです。
素性の分からない相手と子供が結婚するというのは、親にとって心配なものなのです。

 

あまり良い印象が無いなと思っていたた結婚詐欺だった、
借金トラブルがあった、過去に大きな問題を起こしていたなどの事実が発覚するケースも珍しくありません。

 

結婚調査の費用は決して安くありませんし、バレることのリスクもあります。
けれども不信感が拭えないままの結婚は、悩みの種になってしあみますよね。

結婚調査の目的

探偵事務所や興信所といったところに、恋人や家族の調査を依頼するケースも増えています。

 

なぜ探偵事務所や興信所に依頼するのでしょうか?
同じようなケースにあたったとき、参考になると思いますので、知識として知っておくといいでしょう。

 

なぜ探偵や興信所に行くのか、その根底には「本当のことを知りたい」という思いがあるのでしょう。

 

結婚相手の本当の姿を知りたいと思い、結婚調査を依頼する方が多いのです。

 

浪費癖の有無やギャンブル癖の有無や浮気が無いかなどを知りたい、離婚歴はないかも気になるでしょうし、親戚間でのトラブルの有無も気になるでしょう。

 

相手のことを信用したいがために調査を依頼することもあります。

 

「相手は本当のことを言っているのだろうか?」それを再確認したいという思いがあるのです。

 

会社や学歴や家族のことなど嘘をついていないか、相手の言葉は本当なのだろうかと確かめたいのです。

 

結婚詐欺を疑っているというケースもあります。

 

例えば「お金を貸してほしい」と言われると、だまされているのではないかと不安になりますよね。

 

本当にお金に困っているのかだまされているのか、疑念を晴らしたいと思うでしょう。

 

子供の結婚相手が気になって、親が探偵に素行調査を依頼するというケースもあります。

 

現代になっても、やはり結婚することで家と家が繋がるわけですから、子供の結婚相手だけでなく相手側の親戚間のトラブルがないかどうかも気になるのでしょう。

 

けれども結婚調査がきっかけで関係が崩れてしまうかもしれないというデメリットもありますので、目的を明確にして検討しましょう。